連絡先 090-1167-4244

Zoomによるオンライン授業提供中

小・中・高校生、一般成人対象

charlie English School

記事・お知らせ

News / Information
音読のすすめ
 英文を速く読めない理由の一つは、英文を前から読んでいかずに日本語の語順で英文を前後しながら単語を追っていくからです。英文の音声をたくさん聞くと、前から英文が理解できる思考回路を作ることができます。同じ文を何度も音読することで、前から順に英語を理解する癖をつきます。
 英検やTOEICのリーディング問題対策でも効果的なのが音読です。音読することで右から左に流れるように英文を読めるようになります。音読は英語脳を育てるのに非常に有効です。ただなんとなく声に出して読むだけだとあまり意味がありません。音読する前に、単語の意味や文の構造をしっかり把握しておきましょう。この状態で繰り返し音読することにより、知識を定着化し、英文を読むスピードが上がってきます。
 私の塾では生徒に英文を徹底的に音読する訓練をしています。文章を音読できたら次はシャドーイングを徹底してやらせています。慣れてくると驚くほど滑らかに英文が出てくるようになり、読解力がついてきます。
英語学習を楽しむシニアが増加中
今朝の読売新聞のくらし欄に「英会話を楽しむ」という記事が載っていた。最近、英語学習を趣味で楽しむシニアが増えているそうだ。
 ある研究結果では、2か国語を操るバイリンガルは、1か国しか話せない人よりも認知症の発症が4年遅れるそうだ。英語学習は脳の活性化が期待できる。
 現在、鹿屋市の市民講座で英語を教えているが、受講生の平均年齢は60歳ほどで、最高齢は75歳。みなさん楽しんで学習されている。
 英語塾では英語を学び直す大人が増えていて。今では15人いる受講生の9人は成人で、彼らの大半はZoomによるオンライン受講だ。
 受講目的は「趣味として英語を楽しみたい」「TOEICや英検対策」「海外転勤が決まったので英語力をアップしたい」「大学の編入学試験の英語対策」「民泊をやっているが、将来の外国からの客の増加に備えて」などさまざまだ。

遠隔オンライン授業を実施中

「この英語塾に通いたいけど、自宅から遠く離れている」という方のために「個別対応のオンライン授業」を展開中です。現在、7人(東京都1、長野県2、福井県1、愛媛県1、福岡県1、鹿児島県1)がZoomを使ってオンラインで受講しています。
●オンライン授業の特徴
① 直接の指導
 映像授業ではなく、1対1もしくは1対複数で、ZoomやLINEを使ってオンラインで授業が受けられます。
② 教室と同じ授業!
 チャーリー英語塾の教室での授業をそのまま自宅で受けられます。
教材も同じものを使用します。課題も教室での授業と同じです。オリジナルの教材がたくさんありますが、これらは郵送もしくはネット経由で提供します。
③ 準備はカンタン
 準備するものは、ネットの接続済みのパソコン
ノートパソコン(だいたいマイク付きカメラがついてます)かデスクトップパソコン(外付けカメラ(数千円程度)が必要です)。パソコンがなくてもスマホかタブレットでも可能です。毎週決まった日時に行うので、塾に通っている感覚で受講できます。
④ 講師
オンラインに慣れた、チャーリー英語塾のベテラン講師山﨑が指導します。

卒業塾生の声

今年4月に入会した社会人のSさん。TOEICの点数を上げるべく、毎週熱心にレッスンを受けていました。最近、出身地の病院の事務職に就職が決まり、鹿屋市を離れることになり、当塾もやめました。残念ですが彼の前途を祝したいと思います。以下。彼のコメントです。
「短い間でしたが大変お世話になりました。今までちゃんと学べなかった文法を学ぶことができて、とても勉強になりました。またお世話になることがあるかもしれませんのでその際はぜひお願い致します。今後ともどうぞよろしくお願いします。」

コンマ一つで大きく違う。

今回も英文法に関する問題です。
①と②を訳してみてください。
①I have a son who lives in Nagano.
②I have a son, who lives in Nagano.
これら2つの英文の違いはコンマがあるかないかだけです。
さて、「他にどこに(別の)息子さんが住んでいますか?」と聞かれるのはどっちの文でしょうか?

 答えは①です。
これらは関係代名詞のwhoを使っていますが、①は関係代名詞の前にコンマを置かない「限定用法」、②はコンマを置く「継続用法」と呼びます。
このコンマの使い方を知らないと困ります。訳すと、
①私には長野に住んでいる息子がいます。
②私には息子が一人いますが、彼は長野に住んでいます。
コンマ一つといえどもおろそかにはできませんね。

同じifなのに違った意味に

英語を正しく理解しているかどうか知るには、訳してみる以外に方法はありません。「訳す」という作業は英語を学習するうえでとても大切です。誰でも知っている英単語を使った短い英文を2つ紹介します。似た文ですが意味は全く違います。訳してみてください。
①I will study if it rains tomorrow.
②I will study if it will rain tomorrow.
【正しい訳】は
①もし明日、雨が降ったら、勉強します。
②明日雨が降るかどうか、調べます。
①のifは時や条件を示す副詞節を導きます。この場合、明日という未来のことを現在の時制で表します。
②のifは「~かどうか」を意味する名詞節をつくります。
 こうして比べてみると英語って面白いですね!

英文法の基礎中の基礎の文型説明文
英文法の基礎中の基礎である5文型の説明文を作りました。
以下を使って塾では文型を説明しています。
●第1文型(SV)「SはVする」
●第2文型(SVC)「SはCである」(be動詞を使うとき)、「SはCになる」(一般動詞のbecome系)、S=Cが成り立つC(補語)になるのは名詞か形容詞
よく使われる動詞はbecome,get,grow,keep,look,feel,smell,sound,seem,taste
●第3文型(SVO) 「SはOをVする」動詞は他動詞。他動詞は目的語があとに続く。
Oになるのは名詞(名詞、動名詞、不定詞の名詞的用法、名詞節)
●第4文型(SVO1O2) 「Sは01にO2をVする」。目的語が2つある。
01は人や動物 O2はモノやコト 
よく使われる動詞はgive,lend,send,show,tell,teach,buy,make,cook,ask
●第5文型(SVOC)「SはOをCにする」。(make系)、「SはOをCだと思う」(think系)
O=Cが成り立つ
よく使われる動詞はmake,let,think,have,call,find,keep,name、see,hear,watch,notice,find)
動詞は使役動詞と知覚動詞を含む
元塾生のIさん、カナダの大学生活をスタート!!
Iさんのお母様から以下の嬉しいメッセージをいただきました。無事、ホームステイ先で新生活を開始したそうです。写真は彼から送られてきた部屋の写真です。家具とベッドが揃っていてすぐに生活できます。
「ご連絡をしようと思いながらせずに申し訳ありません。
短い間でしたが本当によくして頂き感謝しております。
またこんな嬉しいメールを頂けるなんて涙が溢れます。
今は寂しさでいっぱいですが、頂いたメールで元気になれました。
そんな風に仰って頂きありがとうございます。
連絡はなかなか来ずです。二十歳の男の子だし仕方ないかと諦めてます。
今日、ホームステイ先の部屋の写真が1枚送られてきました。
何一つ言葉がないLINEでしたが嬉しかったです。
帰国の際はぜひお伺いさせて下さいね。」
TOEICで語彙と文法が大きく伸びた。
先日紹介した塾生のIさん(32歳、男性)のTOEIC試験の結果について詳しいシートを送ってもらった。2019年10月に受けたテストスコアはリスニングが305、リーディングが190で合計495だった。当塾で5ヶ月受講して受けたリスニング310,リーディング265で合計575。前回から80アップした。その内訳を分析すると、「語彙が理解できる」と「文法が理解できる」の2つが伸びていた。リスニングと英文読解はまだまだだが、彼の頑張りからみると、これらの苦手を多少は克服して、12月に受けるTOEICでは600点台半ばに届くことが期待できそうだ。
4月に入会したIさん、英語力をつけてカナダの大学に進学!!
今年4月に私の英語塾に入会したIさん(20歳)は、北米の大学留学を目指して鹿屋市内の受験予備校で英語を学んでいた。
運よく、今年3月には、9月からのカナダの大学への入学が決まった。だが、この予備校では、英語がほとんど上達しなかったそうだ。
そこで、当塾で、週1回指導を受けてきた。授業では語彙力と英文法の強化、それに瞬間英作文でのスピーキングに力を入れた。
始めたころは語彙が乏しく、文法もめちゃくちゃ、英会話もリスニングもボロボロだった。だが、毎回、単語・熟語と文法の小テストを受け、弱点を補強し、毎回の課題や宿題を完ぺきにこなすなど、一度も休むことなくがむしゃらに学習したことで6ヶ月間で驚くほどに英語が伸びた。
これでカナダの大学での授業には何とかついていけるだろう。
以下、彼からのコメント・感想をそのまま掲載する。
「留学までの限られた時間の中で的確な知識とスケジュールで指導していただきました。ゼロに等しかった私は(教材の)「英単語ターゲット1900」、「英熟語ターゲット1000」、「基礎英文法問題精講」を何度も反復して習得し、総合英語「Evergreen」を何周も繰り返して学習し、最後には、センター試験レベルの問題を満点近くとれるほどに成長できました。留学に向けて良い準備ができたので、とても満足しています。ありがとうございました!」
本当によく頑張りました。講師冥利につきます。



入会5ケ月にしてTOEICスコア80点アップ!!
今年4月に入会したI氏(会社員、32歳、男性)はアメリカ支店への転勤がほぼ決まっている。会社からは転勤までに英語力をある程度つけるよう強く言われている。
英語は大学受験で人並みには勉強したが、それ以降はほとんどやっていなかったそうだ。
2019年10月に初めてTOEICを受けたが、スコアはリスニングが305、リーディングが190で合計495。
TOEICのスコアを上げるべく、私の英語塾に入会し、週に1回休むことなく英語を学び続けている。
内容は、単語・熟語の暗記、文法の一からのやり直し、瞬間英作文。文法では文型と品詞を徹底して指導した。毎週出される宿題は必ずやってきた。毎回の小テスト(文法と単語)はいつもほぼ満点。8月にはTOEIC対策の特別指導をした。
努力のかいあって、先日に受けたTOEICのスコアはリスニング310,リーディング265で合計575と80もアップした。本人は600超えをねらっていたが、5か月ほどの短い学習期間では上々の出来だ。
彼は今年12月にもTOEICを受けるそうだ。今度は650点超えを目指している。彼の頑張りからすれば来年末までに800超えは可能だろう。
早口言葉で英語の発音を改善し、速く言えるようになろう!!
英文の一つひとつのワードを早く正確に発することを意識させられる英語の早口言葉tongue twisterは、とても良い英語の発音練習です。以下、そのいくつかを紹介します。                        Peter Piper picked a peck of pickled peppers.
A peck of pickled peppers Peter Piper picked.
If Peter Piper picked a peck of pickled peppers?
Where's the peck of pickled peppers Peter Piper picked?
Silly Sally swiftly shooed seven silly sheep.
The seven silly sheep Silly Sally shooed
Shilly-shallied south.
These sheep shouldn't sleep in a shack;
Sheep should sleep in a shed.
The sixth sick sheik's sixth sheep's sick.
She sells seashells by the seashore.
新学期の生徒募集!!
いよいよ2学期がスタートします。
チャーリー英語塾では小学生から一般まで広く生徒を募集しています。
新学期に向けて、面談と授業の体験にいらっしゃいませんか?
授業形式は数人までの個別や個人指導です。
時間や曜日はご希望に合わせます。
対面以外にZoomを使ったオンライン指導も受けられます。
面談希望の場合、ホームページの「お問い合せ」からのメール送付か直接電話(090-1167-4244)をお願いします。
オンライン英語講師で3千回レッスン達成
一昨年11月末にオンライン英会話「Native Camp」の講師になってから、昨日で3,000レッスンを達成しました。
レッスン内容は、フリートーク、英文法、英検二次試験対策、TOEIC対策、時事ニュース、5分間ディスカッションなど多岐に渡ってます。
始めた頃は慣れてなくて、2や3など低評価を時々つけられましたが、最近ではほとんどの受講者が最高の5をつけてくれています。よって、最近100回のレッスンの評価平均は4.99です。
レッスンは自分にとっても大いに勉強になっています。
現在、英語塾でもZoomを使ってオンライン授業を提供しています。5人の生徒がオンラインで授業を受けています。
遠隔地で対面が難しい人はオンライン授業の検討をぜひ
塾生が今週末にTOEIC受験
今度の日曜(8月22日)に塾生のIさん(32歳、社員)が2度目のTOEIC試験を受ける。昨年受けた1回目は、スコアは490点だった。
当時は何をどうやったらいいか分からなくて手探りの勉強だったので、ほぼカンで解答したそうだ。
でも、今年4月に入塾して以来、実に熱心に取り組んでメキメキと英語力がついてきた。
8月に入って,TOEIC対策の特別授業を3回やった。使った教材は写真の3冊。
単語は4月から2周した。公式問題集は塾では使用せず、リスニング問題をシャドーイングできるまで繰り返すように指南した。
特別授業では「文法問題でる1000問」だけをやった。問題を事前に解いてもらい、授業では答え合わせと間違った問題の解説を行った。よくがんばって、1000問を最後まで何とか解き終えた。
これだけやったので、600点台後半は取れると確信している。適切な教材と効率のいい学習が得点アップの秘訣だ。はたして結果はどう出るか?
塾生の夏休み課題
英語塾で学んでいる高校生、浪人生および社会人の7人に夏休みの課題として、写真の教材のいずれかを英語のレベルに合わせて入門編か基礎編のどちらかで購入してもらいました。
中学、高校で英文法の学習が適当だったため、英語が伸びてない人にはとても合った内容です。
英文法の基礎を築きたい、再構築したい人には最適です。問題はたくさんの赤マルがつくように問題の形式や配列が工夫されています。
塾生には問題をすべて解いてもらい、8月末にこちらでチェックするので解かざるを得ません。
どれほど英語力を伸ばしてくれるか楽しみです。
英語でほめ言葉をたくさん使おう!!
日本人は人をほめることが苦手であまりほまないが、英語圏では先生も親もコーチもよくほめるのが当たり前だ。ちょっとしたことでも気軽にほめる。それで自己効力感が高まる。ちょっとしたことでもほめて伸ばしてやることがだいじですね。では英語圏の小学校でつかわれるほめことばを紹介しよう。数が多いのはODOROKIDA.
Well done!「よくできたね」「よく頑張ったね」「よくやったね」
Fabulous! 「信じられないくらい、すばらしい
Fantastic! 「とてもすばらしい」「すごいね」
Excellent! がんばったとき、せんせいがほめてくれる「すぐれていて すばらしい」
Amezing! ビックリという意味で「びっくりするほどすばらしい」
Awesome! 「カッコいい」「すごくいい 最高!」
Brilliant! 「すごくいい、すばらしい」最高のほめことば
Good Job! よくつかうほめことば「いいね、いいぞ、うまい」
Perffect!「すごいじょうず」
You are genius! 天才という意味「君は天才だよ」「あなたは非凡な才能がある」
Keep it up! 日本語で言ったら」「がんばれ」の意味。「この調子でがんばれ」
他にもwonderful!「すばらしい」、Terrific!「すごくいい」、SUPER!「すごい!最高!」などがある。
多くの塾生が英検とTOEICを受験
当塾の生徒の多くが来月から10月にかけて、英検やTOEICを受けることになった。英検は準1級、2級、3級、4級,TOEICは3人が受ける。彼らには試験対策で通常授業もしくは特別授業で指導している。基本は語彙力の強化、文法の学習それに過去問の徹底解答。
講師はどちらも過去に受け、好成績を収めている(英検1級合格、TOEIC955点)うえ、過去の数十人の指導実績がある。英検やTOEICの対策で短期間授業も可能です。ぜひお問い合わせください。

英語の学び直しは文法から
「英語はいろいろやっているが、さっぱり上達しない」「TOEICや英検のリーディングの点数が上がらない」などの声をよく聞きます。その解決法は語彙力とともに文法力をつけることです。
英語塾では文法を徹底的に指導しています。特に品詞と文型の理解力を伸ばす指導をしています。
写真は私が自分の勉強と塾での指導で使っている文法書です。写真左のEvergreenは前身のForestを含めて、10周以上繰り返し学習して、今はどこに何が書いてあるのかわかるほどです。くどいほど何度も繰り返したおかげで文法が頭に叩き込まれ、英検1級を取得し、TOEICのReadingで高得点を取ることができました。
他の文法書は、文法で分からないことがあれば、その都度何冊か参照しています。
今では英文法指導においては絶対的な自信があります。
文法力を付けたい、もしくは文法を学び直したい人はぜひ当塾においでください。
英語学習で定期購読
英語学習の一環で、写真にある3つの教材を定期購読して、時間を見つけて読んだり、音読してます。
・「The Japan Times alpha」はジャパンタイムズが発行する、週刊の英語学習紙です。その週に起きた重要なニュース、世界中のトレンドなどの英文記事を無理なく読み切れるボリュームで掲載。和訳・解説付きなので、辞書をひく手間を省いて効率的に英語表現をインプットでき、日本や世界の「今」を語る英語力をつけるのに最適です。月1250円です。郵送で来ます。購読を勧めます。
・月刊誌「NATIONAL GEOGRAPHIC(ナショナルジオグラフィック英語版)」は幅広い内容の記事と美しい写真で楽しませてくれます。英語学習のために定期購読をしていますが、記事だけでなく美しい写真も楽しみの一つです。記事の内容のジャンルが幅広く、自然、文化、歴史だけでなく動物も取り上げられていてグローバルな視点を身につけながら、英語読解力も向上できる一冊です。
・「現代ビジネス英語」はこの3月に終了したNHKラジオの「実践ビジネス英語」の後継となる、杉田敏氏の新シリーズで、内容、語彙ともに今望みうる最高レベルのビジネス英語テキスト。ニューヨークの「今」を取り上げたビニェットで、本物の英語力を身につけらます(音声ダウンロード付き)。今夏号は英語の音声解説がさらに充実して、英語で雑談できる最新のコンテンツを提供してます。
英語力はまだまだです。これからも日々学習に励んでいきます。
英語上達には、文法、単語力、それに読解力が重要
6月16日付けの読売新聞に英語学習に関して興味ある記事が載っていました。
英語力を向上させるには、まず文法や語彙力を身に付ける必要があるそうです。
私も以前から英語塾の指導でこのことを重視してきました。
出版界では最近、文法や単語力の大切さを訴える親書や英文を精読する魅力を伝える本が相次いでいて売れ行きもいいそうです。
最近の英語教育やTOEICでは会話力が重視されていますが、会話力を伸ばす土台は何と言っても文法と語彙力です。それに加えて英文をしっかり読んで(いわゆる精読)読解力を付ける必要があります。
ちなみに、この記事で紹介されているお勧めの本はほぼ持っていて、英語塾での指導や自分の学習に活用しています。

市民講座で英語の講師に

先日の日曜日、鹿屋市の中央公民館で開かれた市民講座「Let's Enjoy Englsh」の開講式と1回目授業に講師として出席した。
受講者は14名(男性4名、女性10名)。みなさん積極的で、英語での自己紹介やスモールトーク(雑談)ではたどたどしくても積極的に話していた。
この講座は毎月第2日曜日の開催で、来年2月まで合計8回ある。
参加者には私の作成した「スモールトークで英会話を楽しもう」と「日常生活でよく使う英語表現」を配って、スモールトークで参考にしてもらった。次の教室までこの英語表現をすべてを暗唱できるまで何度も音読してくるようお願いした。
次回はこれに加えて、私の作成した「瞬間英作文」を配って、即興で英作文を作成するトレーニングもする計画だ。
参加者はマスクをしながら、久しぶりによくしゃべってスッキリしたようだ。

地元紙に広告が載ります。
6月10日に発行された鹿屋市のミニコミ誌「やうやう」に当塾の広告が載りました。対面の個別指導に加えて、Zoomによるオンラインレッスンも行っています。無料体験や面談も受付中です。現在、中学生から成人まで16名に指導しています。